PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > WANTED!

WANTED!

  • 2019-02-06 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
B1-1F ご成約済み - 128.24m²

DATA

住所 東京都港区南青山3
アクセス 銀座線「外苑前」駅 徒歩4分
銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅 徒歩6分
敷金・保証金 6ヶ月
償却
礼金 2ヶ月
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 普通賃貸借2年
用途 オフィス、店舗、ショールーム
構造・規模 RC造 地下1F地上7F建
築年数 1996年6月
設備 エアコン、トイレ
保険その他 火災保険加入義務有り
備考 ※期間限定の居抜き募集になります。
※内装譲渡費用が発生します。金額についてはお問い合わせください。
※入居時期は2019年4月以降を予定。

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 個性ある働き方にこだわる
  • のんびり働く
  • とことん働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 諏訪部 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
>>LOCATION
2018年に青山通り沿いにできたavexビル。このビルの誕生によってだいぶ人の流れも変わり、数年前に比べてもこのエリアに活気が出てきたような気がする。そんな建物の脇から南青山の深部へ続く、通称「長者丸通り」。このなんとも縁起の良さそうな通りへ踏み入れ、人気のハンバーガーショップを通り過ぎて少し進んだところに、このコンクリートの重厚な建物が見えてくる。

>>SPACE
ご紹介はこの建物の顔である1FとB1のメゾネット空間。実は前回募集された際は、B1がスケルトン、1Fがノーマルなオフィス仕様と、正直どちらも少々味気ない空間だった。しかし、3.5Mという天井高のある地下空間や、ガラス越しにあるライトコート。1Fも3方向をガラスで囲われた視認性の高い空間で、上下をつなぐ螺旋階段の他に、地下へ直接アプローチできる階段など、元々のポテンシャルはその時からも光っていたように記憶している。そんな空間が、現在入居するデザイン会社によってブラッシュアップされ、この写真の通り、こだわり尽くされた空間へと変貌を遂げた。現在はB1をメインのワークスペース、1Fをミーティング兼Showcaseのように使われており、建物前を通りかかった時に、パッと目を向けた1Fで、何気ない打ち合わせを行っているシーンがとてもかっこよく映る。きっとこの通りでは一番のおしゃれ空間と言っても言い過ぎではないと思う。

>>WORKSTYLE
今回はこの空間を引き継いでくれる方を探している。募集の期限は遅くとも3月下旬までで、もしそれまでに次の引き継ぎが決まらなければ、原状回復によって元の姿に戻されてしまう。なんとも勿体無い話だろう。現在の入居者と条件面などで調整が必要な事や、そもそもオフィスにしては店舗としてもいける路面なので、賃料がちょっと強気なことなど、乗り越えなくてはいけない面は多々ある。しかし、この完成度高い空間をそれほど費用や手間もかけずに手に入れられると考えれば、多少のハードルも勢いで乗り越えられるはずだ。なにより、こんな空間へ衣装チェンジすることで、そこで働くスタッフのモチベーションへも高められ、もしかしたら自分たちすらも、この空間に見合うようにかっこいい働き方のできるチームへと変わっていくかもしれない。今後この通りで一番かっこいい会社と言われるよう、まずはこの空間を武器に、会社のブランディングが働き方に磨きをかけてみてはどうだろう。とにかくデットラインは迫っているので、この空間を引き継ぎたい方を猛烈に求めている。

EDITOR'S EYE

正直、写真ではその空間をうまく伝えきれないのが少し残念だが、実際にその空間に入ると、写真の何倍もの魅力ある空間に、きっとテンションは上がるはずだ。この空間なら現在と同じように、家具や什器、サイン看板に至るまで、ガッチリと作りこんでほしい。むしろ家具類のセレクトによって、この空間を生かすも殺すもあなた次第という面はあるだろう・・
前回募集時の掲載はこちらです。http://plus.tokyoworkspace.com/space/details/862