PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > DIVE TO POOL

DIVE TO POOL

  • 2015-11-15 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
B2F ご成約済み - 206.94m²

DATA

住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷
アクセス 副都心線「北参道」駅 徒歩5分
総武線「千駄ヶ谷」駅 徒歩10分
山手線「原宿」駅 徒歩8分
敷金・保証金 3ヶ月
償却 1ヶ月
礼金 1ヶ月
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 普通賃貸借3年
用途 オフィス
構造・規模 RC造地下2F地上3F建
築年数 1988年
設備 トイレ、ミニキッチン、エアコン、エレベーター
保険その他 火災保険加入義務あり 保証会社加入義務あり
備考 入居可能予定日:2016年2月中旬頃

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 個性ある働き方にこだわる
  • のんびり働く
  • ステータス感を愉しみながら働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 諏訪部 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
住宅地の中に、小さなブティックやカジュアルなカフェが多く点在する千駄ヶ谷周辺。原宿や新宿に挟まれた好立地にも関わらず、とても静かで住むにも働くにも魅力あるエリアだ。アパレルのイメージが強いエリアでもあり、今回紹介する物件も、以前はその名を一度は聞いた事あるような有名ブランドが事務所を構えていた区画だと言う。千駄ヶ谷小学校の脇にひっそりと佇むこの建物は、土地柄のせいか、外壁のコンクリートブロックの模様が、まるで洋服の柄のようで面白い印象的を与えていた。

美しい樹木の生えるエントランスを抜け、地下へ2層分潜ると、そこにはプールが丸々1つ収まってしまいそうな広々とした空間が現れた。以前はショールームにでも使われていたのか、質感の良いフローリングやクリアコーティングを施されたコンクリートの壁、スケルトン天井も約3M程あり、スポットライトなどもある程度設置されている。ベースは整っていると言えるだろう。地下と聞くと、光も入らなくて閉鎖的なイメージを持ちがちだが、そこは安心してほしい。前面にはライトコートがあり、日中はスクリーンのように美しく辺りを照らす。もちろん奥の方は照明を付けないと暗いが、それを逆手に照明演出を楽しめる空間と考えればガラっと楽しくなるだろう。ライトコートに出る事も可能だが、上の階と繋がっているため、双方の音が丸き声となってしまう。また、正確には外ではなく、トップライトから光を落としているサンルームのような作り。風や雨など、光以外の自然は通らないが、その分天気に左右されない安定した空間。上の階と良い関係を築きけば、ここはコミュニケーションの場として今後使えそうだ。室内はシンプルな長方形の箱で、水回りなどはエレベーター脇に集約されている。こちらも十分スペースは確保しているので有りがたい。

どのような要望にも見事に答えてくれそうな空間だ。入り口も2カ所あるので、用途に合わせてキッチリ壁で分ける事も出来るが、せっかくならこのまま広々とワンルームで使うのがこの空間には合っているように感じる。200㎡ほどのワンルームに大きな机をドーンと並べ、そこで働く姿を想像してほしい。海外の倉庫などを改装したオフィスのように、なかなか味わう事の出来ないスケール感のある空間が生まれそうだ。ショールームを兼ねた使い方もできるので、その機能を含めれば、この広々空間をたった数人のオフィスで贅沢に使う事も出来るだろう。ライトコートは植物などで彩りたい。そこには緑のヒカリエが生まれ、四季のよって葉は色づく。きっとその日々の変化は、地下と言う事をすーっと忘れさせてくれそうだ。一度この空間に飛び込んでみてはどうだろうか。きっと想像をかき立ててくれる空間だ。

EDITOR'S EYE

空間はもちろん、条件面なども全体的にバランスの整った物件に感じる。実際に行って気になった点としては、静かな部屋のため、空調の音がだいぶ響くというところだ。気になるようなら音楽を流せば紛らわす事も出来そうだが、ウィークポイントとして上げるとしたらこんなところか。ちなみにタイトルのプールという言葉は、この建物名から引用している。どこか愛嬌のある名前の建物で、個人的にはその名から気に入っている物件だ。